過去の展覧会

企画展「津観音大宝院の歴史と美術-新指定文化財を中心に-」

※図版はすべて津観音大宝院蔵 ※前期/3月13日(金)〜4月19日(日) 後期/4月21日(火)〜5月17日(日)

「津の観音さん」と親しまれ、古くより多くの信仰を集めてきた津観音(恵日山観音寺)大宝院は、津市大門にある真言宗の古刹です。津観音の歴史は和銅2年(709)にまで遡ると伝わり、1300年もの間庶民の心のよりどころとしてあり続けてきました。大宝院はその本坊で、文安元年(1444)に開創し、長い歴史とともに貴重な文化財が、歴代院家によって引き継がれてきました。

 本展では、近年三重県および津市の文化財指定を受けた寺宝を中心に、同寺に伝わった貴重な密教美術をはじめ、地元津に関係が深い歴史資料、近世絵画や工芸、茶道具などを公開します。

主な展示作品

虚空蔵菩薩像 南北朝時代 三重県指定文化財(前期展示)

虚空蔵菩薩像
南北朝時代
三重県指定文化財(前期展示)

弘法大師像 鎌倉時代 三重県指定文化財(後期展示)

弘法大師像
鎌倉時代
三重県指定文化財(後期展示)

諸夷職貢図(部分) 明時代

諸夷職貢図(部分)
明時代

豊臣秀吉朱印状 文禄三年極月三日付 桃山時代 津市指定文化財(後期展示)

豊臣秀吉朱印状 文禄三年極月三日付
桃山時代
津市指定文化財(後期展示)

色絵 楼閣山水図脚付八角皿 古九谷様式 江戸時代

色絵 楼閣山水図脚付八角皿 古九谷様式
江戸時代

PDF

展示目録は
こちらから
(PDF 116KB)

関連行事

ギャラリートーク

岩鶴密雄氏(津観音大宝院院家・当館理事)に展覧会をご案内いただきます。

■日  時:4月19日(日)、5月2日(土) いずれも14時から30分程度。

■申し込み:不要。当日14時までに石水博物館1階受付前へお越しください。

※参加費は無料ですが、当日の入館料が必要です。

  • 標準
  • 拡大
ページのトップへ戻る

公益財団法人 石水博物館

〒514-0821 三重県津市垂水3032番地18

Copyright © 2011 Sekisui Museum All Rights Reserved.