過去の展覧会

美在掌中 美は掌中に在り

 中国では、世界で最も進んだ技術と優れた造形性によって、多くの美しい陶磁器が生み出されました。その製品には、秦・始皇帝の兵馬俑のように2メートル近い大形品がある一方で、数センチほどの小形品も少なくありません。中国陶磁の伝統の中には、マクロとミクロが共存しているといっても過言ではないのです。

 この展覧会では、中国陶磁の小形品に焦点を当て、紀元前4000年頃の新石器時代から清時代末期までの約6000年間にわたる中国陶磁の歴史を概観する内容となっています。

 手のひらの上にのるような小さなやきものを通して、中国陶磁の美の世界をお楽しみください。

主な展示作品

紅陶碗 新石器時代・仰韶文化 前5000〜前4000 高6.3cm

紅陶碗 新石器時代・仰韶文化

前5000〜前4000 高6.3cm

緑釉連珠文高脚杯 東魏〜北斉 6世紀 高7.8cm

緑釉連珠文高脚杯 東魏〜北斉

6世紀 高7.8cm<

三彩鍑 唐 7〜8世紀 高5.6cm

三彩鍑 唐

7〜8世紀 高5.6cm

白磁弁口小注 唐 7〜8世紀 高7.1cm

白磁弁口水注 唐

7〜8世紀 高7.1cm

赤絵人形 磁州窯系 金〜元 13世紀 高4.7〜6.2cm

赤絵人形 磁州窯系 金〜元

13世紀 高4.7〜6.2cm

PDF

展示目録は

こちらから
(PDF 144KB)

第2展示室

所蔵品展 川喜田半泥子の作品と季節の館蔵品

2013年8月2日(金)〜9月29日(日)

  • 標準
  • 拡大
ページのトップへ戻る

公益財団法人 石水博物館

〒514-0821 三重県津市垂水3032番地18

Copyright © 2011 Sekisui Museum All Rights Reserved.