過去の展覧会

企画展「所蔵名品展I-川喜田半泥子編-」

 石水博物館は川喜田半泥子(1878〜1963)が昭和5年(1930)に創設した「財団法人石水会館」を母体としています。昭和47年(1972)に川喜田家より収蔵資料約3万点と「千歳文庫」の寄贈を受け、翌48年(1973)から博物館活動を開始、昭和50年(1975)12月に、三重県教育委員会の博物館登録原簿に登録されました。以来平成22年(2010)までの35年間は津市丸之内の旧津丸の内ビルで、翌23年(2011)からは津市垂水の千歳山で、地域に根差した展覧会を開催してきました。おかげさまで本年は、登録博物館として40周年を迎えます。

 陶芸家としても知られる創設者川喜田半泥子の周辺調査や作品の紹介は、当館の活動の大きな柱のひとつです。本展では、所蔵品や寄託作品から、川喜田半泥子の陶芸や書画作品、関連資料など約100点を展示いたします。

主な展示作品

織部黒茶碗 銘「暗香」 千歳山窯 藤田等風コレクション

織部黒茶碗 銘「暗香」
千歳山窯 藤田等風コレクション

白掛茶碗 銘「天の川」 廣永窯

白掛茶碗 銘「天の川」
廣永窯

粉引茶碗 銘「雪の曙」 千歳山窯

粉引茶碗 銘「雪の曙」
千歳山窯

竹一重切花入 銘「移香」 昭和28年(1953)

竹一重切花入 銘「移香」
昭和28年(1953)

赤絵紅葉水指 廣永窯

赤絵紅葉水指
廣永窯

千歳山と半泥子図 昭和34年(1959) 藤田等風コレクション

千歳山と半泥子図
昭和34年(1959)
藤田等風コレクション

※すべて川喜田半泥子作 石水博物館蔵

PDF

展示目録は
こちらから
(PDF 98KB)

関連行事

ギャラリートーク

担当学芸員が展覧会をご案内いたします。

■日  時:6月12日(金)、7月7日(火) いずれも14時から30分程度。

■申し込み:不要。当日14時までに石水博物館1階受付前へお越しください。

※参加費は無料ですが、当日の入館料が必要です。

  • 標準
  • 拡大
ページのトップへ戻る

公益財団法人 石水博物館

〒514-0821 三重県津市垂水3032番地18

Copyright © 2011 Sekisui Museum All Rights Reserved.