過去の展覧会

企画展 描かれた物語 ー古典・伝説・逸話・故事ー

 古典文学や伝説に題材を得て制作された絵画や芝居、錦絵、工芸品などは、その物語の世界に対する想像力を掻き立ててくれます。逸話や故事は教訓や諺になったり、物語を象徴する道具や調度品は図案化され現代人にも馴染み深いデザインとして定着したりと、私たちの生活の中に溶け込んでいるものも少なくありません。

 本展では、古くから我が国で親しまれ、伝えられてきた「物語」を、絵画や典籍類、工芸作品を通してお楽しみいただきます。

主な展示作品

夕顔

須磨

匂宮

橋姫

上記4点は、三重県指定文化財 源氏物語図色紙貼交屏風 桃山時代 二曲一双のうち(部分) 斎宮歴史博物館蔵

伊勢物語絵巻 江戸時代 三巻のうち(部分) 斎宮歴史博物館蔵

お竹大日図(版画)
紺野浦二(川喜田半泥子)
昭和8年 館蔵

黒織部茶碗
銘「暫」
江戸時代 館蔵

源氏蒔絵茶箱 小川破笠 江戸時代 館蔵

塞翁飼馬図屏風 曽我蕭白筆 六曲一隻 宝暦8〜11年 三重県立美術館蔵

PDF

展示目録は
こちらから
(PDF 204KB)

関連行事

ギャラリートーク

担当学芸員が展覧会をご案内します。

■日時:2月20日(水)、3月10日(日)、4月5日(金)

    各日14時より30分程度

※申し込みは不要。当日14時までに石水博物館受付前へお越しください。

※参加費は無料ですが、当日の入館料が必要です。

  • 標準
  • 拡大
ページのトップへ戻る

公益財団法人 石水博物館

〒514-0821 三重県津市垂水3032番地18

Copyright © 2011 Sekisui Museum All Rights Reserved.