過去の展覧会

企画展「川喜田半泥子物語」

 当館の創設者川喜田半泥子(1878~1963)は、伊勢商人の豪商であった津の川喜田家に生まれ、百五銀行の頭取を務めるなど実業家として活躍するかたわら、陶芸や書画、俳句、写真などに豊かな才能を発揮しました。

 なかでも陶芸は50歳をすぎてから本格的に取り組み、素人でありながらその作品は多くの人を魅了しています。

 また、陶芸に対する情熱、豊かな教養やユーモアあふれる人柄、さらには次世代を担う陶芸家たちとの交流、近代茶陶への指導的助言など、数多くのエピソードをのこしています。

 本展では、「人間・川喜田半泥子」にスポットをあて、代表的な陶芸作品のみならず、関わりのあった美術品や交流した作家たちの作品もあわせて紹介し、半泥子芸術が生まれた背景と、かれの人物像を浮き彫りにします。

主な展示作品

高麗手茶碗 銘「雅茶子」川喜田半泥子作 石水博物館蔵

高麗手茶碗 銘「雅茶子」
川喜田半泥子作 石水博物館蔵

黒織部茶碗 銘「富貴」川喜田半泥子作 石水博物館蔵

黒織部茶碗 銘「富貴」
川喜田半泥子作 個人蔵

自画像 川喜田半泥子筆 個人蔵

自画像
川喜田半泥子筆 個人蔵(後期展示)

刷毛目茶碗 銘「これはこれは」川喜田半泥子作 個人蔵

刷毛目茶碗 銘「これはこれは」
川喜田半泥子作 個人蔵

赤絵茶碗 銘「時計草」川喜田半泥子作 個人蔵

赤絵茶碗 銘「時計草」
川喜田半泥子作 個人蔵

PDF

展示目録は
こちらから
(PDF 156KB)

関連行事

ギャラリートーク

担当学芸員が展覧会をご案内します。

■日  時:1月17日(土)、2月26日(木) いずれも14時から30分程度。

■申し込み:不要。当日14時までに石水博物館1階受付前へお越しください。

※参加費は無料ですが、当日の入館料が必要です。

  • 標準
  • 拡大
ページのトップへ戻る

公益財団法人 石水博物館

〒514-0821 三重県津市垂水3032番地18

Copyright © 2011 Sekisui Museum All Rights Reserved.