過去の展覧会

科研費調査報告展 伊勢商人への手紙―数奇のつながり―

 伊勢商人の家・川喜田家の歴史資料や美術作品を収蔵する当館では、代々の川喜田家当主に宛てられた書簡を多数保存しています。平成27年度からは、文部科学省の科学研究費助成事業「伊勢商人の文化的ネットワークの研究―石水博物館所蔵書簡資料をもとに」によって、4,000通以上の書簡の調査が行われました。本展ではその調査報告として、書物や学問を通した文化人たちと川喜田家当主との交流を、書簡を中心に紹介いたします。谷文晁ら江戸画壇の作品や目にも美しい便箋が用いられた書簡など、伊勢商人の美意識がうかがえる作品の数々をご覧いただきます。

主な展示作品

小津桂窓書簡(末尾部分)

【上】
山水図(諸家書画帖のうち)
長谷川雪旦筆 江戸時代
【下】
『近世畸人伝』巻四
伴蒿蹊著・三熊花顚画
寛政2年(1790)刊

和歌
「花をかざす心をよめる」
松平定信筆 江戸時代

芭蕉図画賛屏風 谷文晁筆・橘千蔭賛
江戸時代

川喜田本家蛭子講之図
川喜田半泥子筆
昭和21年(1946)

老翁図
千宗旦筆 江戸時代

黒茶碗
銘「むらくも」楽道入作
江戸時代

>
PDF

展示目録は
こちらから
(754KB)

関連行事

記念講演会

●講  師:青山 英正氏(明星大学教授・科研費調査代表)

●日  時:令和2年3月14日(土)14:00~15:30

●会  場:三重県立美術館 講堂(津市大谷町11)

●申込方法:石水博物館まで電話にて(電話:059-227-5677)

●定  員:申込先着150名様 ※聴講無料

ギャラリートーク

担当学芸員が展覧会をご案内します。

■日時:2月28日(金)、3月21日(土)、4月5日(日)

    各日14時より30分程度

※申し込みは不要。当日14時までに石水博物館受付前へお越しください。

※参加費は無料ですが、当日の入館料が必要です。

第2展示室

所蔵品展:川喜田半泥子の作品と季節の館蔵品展

2020年2月22日(土)~2020年4月12日(日)

  • 標準
  • 拡大
ページのトップへ戻る

公益財団法人 石水博物館

〒514-0821 三重県津市垂水3032番地18

Copyright © 2011 Sekisui Museum All Rights Reserved.