過去の展覧会

千歳文庫と川喜田半泥子

  川喜田半泥子は昭和5年(1930)、川喜田家伝来の書籍約2万冊と、川喜田家文書、絵画・工芸品など多くの歴史資料・美術品を収蔵するため、ここ千歳山に洋館の蔵を建設します。今も当館の収蔵庫として活用される、千歳文庫の誕生です。

 本展では、千歳文庫創設90周年を記念し、半泥子が気に入った作品の伝来や入手の経緯を認めた『文庫珍宝記』を手掛かりとして、書画・書籍・古文書・考古遺物・茶道具など、千歳文庫の多彩で魅力的なコレクションの数々をご紹介します。また、最近の調査で新たに発見された資料も併せてご覧いただきます。

主な展示作品

千歳文庫
昭和5年(1930)
【登録有形文化財】

青面金剛像(大津絵)
作者不詳
江戸時代

『藤堂家由来書』
西嶋八兵衛ほか7名連署
寛永18年(1638)

瓦経
(伊勢小町塚経塚出土)
平安時代

『絵本水也空』
耳鳥斎画
安永9年(1780)刊

豊臣秀吉書状 自筆
桃山時代
【重要美術品】

開成丸調練帰帆図(反古帖)
三浦乾也画
安政5年(1858)刊

四方草花文鉋目皿
尾形乾山
江戸時代

赤楽茶碗 銘 松韻
伝 本阿弥光悦
江戸時代

※すべて館蔵

PDF

展示目録は
こちらから
(846KB)

関連行事

ギャラリートーク

担当学芸員が展覧会をご案内します。

■日時:12月25日(金)、1月16日(土)、2月7日(日)

    各日14時より30分程度

※申し込みは不要。当日14時までに石水博物館受付前へお越しください。

※参加費は無料ですが、当日の入館料が必要です。

第2展示室

所蔵品展:川喜田半泥子の作品と季節の館蔵品展

2020年12月12日(土)~2021年2月7日(日)

  • 標準
  • 拡大
ページのトップへ戻る

公益財団法人 石水博物館

〒514-0821 三重県津市垂水3032番地18

Copyright © 2011 Sekisui Museum All Rights Reserved.